「乾焼明蝦(カンシャオミンシァ)」

5人前 材料

なるべく大きい殻つきえび20
画像
匹(車えびでも大正えびでもブラックタイガーでも大きければ大きいほどいい)以上。
長ねぎ2分の1本位、しょうが、ニンニクを1片をみじん切りに。赤とうがらし2本(種は取って小口切りに。小さなお子様のいらっしゃるご家庭なら、丸のままいれて、香りをつける程度にし、出来上がった時に取り除く。)
かけダレ(中華スープ2分の1カップ、しょうゆ大2弱、砂糖・酒大1強。適当に味をみて下さい。)
水溶き片栗粉大1

作り方 背わたとひげと足と取る。頭と尾の尖った所と剣先を切り取って、尾をしごいて水気を出す。醤油と酒を少しふりかける。

注意:長袖・軍手着用の事。

カンカンに熱した中華フライパンに(テフロン不可)油を入れ(大4くらいかな。多めに)煙が出てきたら水気を充分にきったえびを入れる。
音もものすごいし、油がはねてびくつくけど、ここで臆する事無く強気で強火でガンガンフライパンを振って炒める。
菜箸やへらで炒めると殻に焦げ目がついて美しくないので注意。
色が変わって、えびの身が殻を破らんばかりにぷりぷりむりむりしてきたらねぎ、しょうが、にんにく、唐辛子を加える。
焦げないように炒め、香りが立ってきたらかけダレを加えて、ざっと混ぜ合わせて煮立てる。
煮立ったら水溶き片栗粉をいれてとろみをつけて出来上がり。
注意:一瞬で煮立つので水溶き片栗粉はあらかじめ準備しておく事。

注意:油とえびだけで炒める事。香味野菜を先に入れるとぷりぷりむりむりにならない。
注意:強気と強火で。フタをしたり、火力が弱まったりしてもぷりぷりにならない。
注意:ケチャップ厳禁!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック