橋本病院 口のきき方がなってないなどと思うのは年取った証拠でしょうか

ソーシャルワーカーから現在のリハビリ状況の説明を聞きにカンファレンスに来なさいと言われ香川に行く。

飛行機で往復、空港からレンタカーを借りて2時間。

ソーシャルワーカーと担当の主治医とリハビリ担当者の話を聞くと言われました。

開口一番「担当の先生は土曜日なのでお休みでいらっしゃいません」


なら何故土曜日に呼んだ!


代わりの看護師とリハビリ担当者の話は熱かった。  でもね


ソーシャルワーカーはとにかく3ヶ月で出て行ってくれのの一点張り。
厚生労働省のお達しで骨折はリハビリ入院は3ヶ月と決まっている、何があろうと一日ものばせない!12日には出て行ってもらいます。

えーーーっと???骨折してまだ自分では歩けない患者は・・・それでは次のリハビリの病院施設へ行くのでしょうか?

違います!骨折のリハビリは3ヶ月と決まっているのでどこでもリハビリはできません。国の方針なので。


私はそんなバカなと思いましたが。彼女は譲りません。まぁなんのかんのと言って居座る病人もいるので強硬になっているのか、若いのでルール重視の人なのか、それと日本の国が本当にそんな馬鹿な状態なのかわかりませんが私は戦意を喪失しました。


そんなこと言う病院にはお父様を居させたくなかった。

父は認知症も改善し(もうなんでも話し合えます)後は自分で両足で立つ訓練をするだけです。

では12日に転院ですね、と聞くと「あら12日は土曜日なので受け入れしてくれるかわかりません。でも12日までに転院なので前倒しで何日になるかわかりません」

殴ろうかと思いました。しかしお嫁さんが暴力では父の立場が・・・・。

相手に予定があるとは想像できない人に怒っても仕方ありません。


おい!香川の橋本病院!ソーシャルワーカーを話し方教室に通わせろ。


年取るといろんなことが気に触っていけませんね。

この記事へのコメント

2013年06月06日 17:33
結局5月7日に叉香川に行き、大西病院に転院する。
5月後半に母が肺炎を起こす。2週間の抗生物質で落ち着く。
チューブで栄養を入れると熱が上がるので太い血管に直接チューブを入れて高カロリーの栄養点滴を入れることになる。
手術になるので同意書がいる。
父のほうは落ち着いてきたので老人ホームに移って欲しいと(香川では大変高級な老人ホーム)言われる。
母優先で待ってもらう。
2013年06月15日 02:02
12日、母太い血管にチューブを入れる手術。姉立ち会い。無事成功。
13日父3つ目の病院から付属の有料老人ホームに移動。
14日、家に庭師を入れる。
2013年07月10日 23:28
庭師が30万以上かかってちょっとめげる
家政婦はいい気になっている。

この記事へのトラックバック