水曜どうでしょう祭 2013

画像


画像


4泊5日(お祭りは9月6日7日8日の3日間)札幌に行ってきました。

いや札幌は涼しい。もう秋というか、早春くらいの涼しさでした。勿論初日は雨。
大泉洋雨神様は恐ろしい神通力で、朝ホテルは快晴!抜けるような青空。
バスに乗り込んで会場へ・・・・あれ?外を歩いてる人は傘をさしてる。

あれ?バスの後ろを見ると外は青空!なのにバスには雨が!そしてバスの前を見ると暗雲が立ち込めていました。

流石「雨男」。それでも会場に入るために行列を作って待っている間は合羽でしたが開場してすぐ空は晴れてきました。

私達はツアーで参加しました。ちょっと割高だったのですが(普通に自分で手配するより2~3万高いかな)ツアー客優先で入場させてもらえたので助かりました。

どうけん(会場で買い物をするための金券。1どうけん=1円)9万どうけん遣いました。
ディレクター陣のバッグが2つ。丼が2つ。タコおんちゃんぬいぐるみ。Tシャツ。
まぁよく遣いました。

一番美味しかったのは、じゃじゃじゃん!

知床らうす 舟木商店(羅臼町) の焼きたらば!!!!!うまい!


まぁよく食べました。祭り会場の有名店、ふぐ汁、スープカレー、うにめし、オホーツクビール、つぶ貝のバター焼き、あぶらそば、味噌ラーメン(コレは量が多かった、ラーメン丼じゃないんだもの。鉄鍋にこんもり味噌ラーメン、美味しかったから私は完食したけど、次女は半分でギブアップしました)

外食は、海鮮料理のお店(タラバガニと鮭のちゃんちゃん焼きが美味しかった。どれもこれも旨いが、もう他は何を食べたか~~~。日本酒でした。

金寿司。うに、いくら、たらば、中トロ、11種頼んだ後、コハダに鯖にイカにもう忘れた。旨い。

ザンギの食堂。まさかこんなに大きいとは。先に頼んだ鹿のカツレツがうまくてほぼお腹いっぱいになったところに「ザンギ」登場。
これがほんとに一個が大人のオトコの拳くらいあるの。それが6個。
勧められるままに頼んだので、とても食べられないのはお店の人もわかったのでしょう「包みましょうか」と、お持ち帰るすることに。この日は焼酎、ジン・ライム(次女)。

松じん(ジンギスカン)ランチセットやらお得な食べ放題がある中、「セット?いりません。ビール!肉!」
ジンギスカンとビールのみ!他に色々あると肉が食べられないから。肉のお替りとビールのお替りのみの食事。中ジョッキから大ジョッキへ。

北海道は何を食べても旨い!!

札幌テレビ塔に登って、ニッカの看板写真に撮って、飽食と観光の5日間でした。

たいてい昼までは祭り会場にいて、それから抜けだして札幌に行って食事したり、HTB本社に行って聖地で写真とったり、疲れはててカフェに入って熱いワッフルにチョコレートとアイスを乗っけたのを食べたり、夕方6時には祭り会場に戻って夜のトークショーに爆笑し、声を枯らして熱唱して3日間を過ごしました。

あぁ~~~~~~~~~~~~お面白かった。


祭りの模様はまた今度。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック