新橋演舞場3月スーパー歌舞伎II(セカンド)空ヲ刻ム者── 若き仏師の物語 ──

1幕2幕ははっきり言って眠かった。たるい。脚本家代えたい。この手の話は(自分が犠牲になるような感じの話。ヤマトタケルもこんな感じ。)つまらない。
クドカンを呼べ!

でもまぁ新橋はこんなのがわりとお好きな客層なのかしら。歌舞伎座人種とはちょっと色合いが違う。

私は先代の猿之助が・・・・・言ってしまおう!好きじゃない。

この人が無駄に長生きしている限り、当代の猿之助もカラーを変えられないだろう。

わかってます。勘三郎が死に、団十郎が死んだので八つ当たりです。
でも我が儘な猿翁が長生きしてるのが気に障るわ。

3幕はスピードがあって、宙吊りがあって、身体能力も高く楽しかった。

佐々木蔵之介と浅野さんがすごく良かった。どっちも歌舞伎役者じゃないけどね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック