テーマ:美術館

太古の哺乳類展 国立科学博物館

なんで私達は哺乳類について学ぶことがなかったのかな~~~生物でも習わなかった。 何一つ知らない事が判明しました。 でもどうせなら人類まで辿って欲しかった。 写真はパレオくん。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎座八月納涼歌舞伎と、ボストン美術館展

今日は第一部 ベタベタな谷崎の恐怖時代。七ちゃんが後先考えない剣豪のお小姓を楽しく演ってました。見たことのない演目だったので、無理して一階で観ました。 最後は片端から切りまくるお小姓で、血糊の量がすごくて、あれは時間が経つと消えるインクか何かなのか、それとも毎日染み抜きをしてるのか心配になりました。 二、龍虎(り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルセー美術館展

国立新美術館にて。 見たことのある絵画も多かった。ルノワール、セザンヌ、マネ、モネ、さすがオルセー美術館。よく日本に貸し出してるなぁ。 「この間行った時ないと思ったら日本にきてたのね」と言う声もあちこちで聞かれました。 それでも初見のモネが何点か。ラトゥールの花瓶のキクも良かったなぁ。 マネの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セザンヌ展 パリとプロヴァンス

国立新美術館「セザンヌ展」http://cezanne.exhn.jp/index.html に行ってきました。セザンヌはお母様が大好きな画家で、この大胆な構図と構成が・・・と熱く語っておられる画家ですので行かぬわけにはいきません。 「りんごとオレンジ」の複製画をお誕生日に贈ったこともあります。(写真) 私の中では「巨匠」「静…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボストン美術館 日本美術の至宝 東京国立博物館

http://www.boston-nippon.jp/ ホントはインカ文明展に行こうと思ってたんですが、上野についたら大きなボストン美術館のポスターが。期日を見るとこちらのほうが早く終わってしまいます。 あ、そうだったこれも行こうと思って・・・確か金のなまめかしい菩薩像があったはず、それに雪舟と蕭白(若冲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花粉症のため 備忘録

温かい入院生活から帰ってみたらおうちは寒かった。 鼻はグスグス、くしゃみに目の辺りがぼーっとする。痒い。 あ、なんだ花粉症だわ。ザジデンはどこだーー。 またぼんやりしてると行こうと思っていたイベントを逃してしまいます。 これから行く予定のもの 4月 国立劇場 松島屋さんの    「通し狂言 絵…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more